まえがき

このプロジェクトではプログラミングを使った楽器の作り方を学びます!

ステップ1: スプライト

プログラミングをはじめる前に、ある「モノ」を取り入れる必要があります。この「モノ」はスクラッチでは スプライト と呼ばれています。

チェックリスト

  • まず、スクラッチエディタを開きましょう。スクラッチエディタはオンラインでも開くことができます(jumpto.cc/scratch-new)。こんなふうに表示ひょうじされるはずです。

    screenshot

  • 表示ひょうじされているネコのスプライトはスクラッチのマスコットですが、最初にこれを削除さくじょしてください。右クリックで削除さくじょを選んでください。

screenshot

  • 次に「スプライトをライブラリーから選択せんたく」をクリックして、スプライトのリストを開きましょう。

    screenshot

  • 下の方にスクロールしていき、ドラムをさがしましょう。ドラムをクリックして、右下の「OK」ボタンをクリック。自分のプロジェクトに追加されます。

    screenshot

  • 縮小しゅくしょう」アイコンをクリックして、次にドラムを何回かクリックして、ドラムを小さくしましょう。

    screenshot

プロジェクトを保存してください

プログラムに名称めいしょうをつけるには、左上のテキストボックスに入力してください。

「ファイル」をクリックして「直ちに保存ほぞん」を選択せんたくするとプロジェクトが保存ほぞんされます。

screenshot

(スクラッチのアカウントをもってない場合は、「手元のコンピュータにダウンロード」をクリックして保存ほぞんしてください。)

ステップ2: ステージ

 ステージ は左のエリアです。この場所でプロジェクトが動きます。本物のステージのように考えてください!

チェックリスト

  • 今はステージが真白で、とても退屈たいくつに見えます!ステージに背景を追加しましょう。「ライブラリーから背景を選択せんたく」をクリックしてください。

    screenshot

  • 左の「屋内」をクリックして、ステージの背景をクリック。さらに右下の「OK」ボタンをクリック。

    screenshot

  • みなさんのステージはこんなふうに見えているはずです。

    screenshot

ステップ3: ドラムの作成

クリックすると音が鳴るプログラムを作りましょう。

チェックリスト

  • 「スクリプト」のタブの中にプログラムのためのブロックがあります。すべて色付けされています。

    ドラムのスプライトをクリックして、この2つのブロックを右のプログラムエリアにドラッグしてください。ブロックがレゴのように合体しているのを確認かくにんしましょう。

    screenshot

  • ドラムをクリックして、自分の新しい楽器を試してください!

  • 新たにコスチュームをつくることで、クリックしたときのドラムの見え方を変えることもできます。「コスチューム」タブをクリックするとドラムのイメージが表示ひょうじされます。

    screenshot

  • そのコスチュームを右クリックして複製ふくせいをクリックすると、コスチュームのコピーができます。

    screenshot

  • 新しいコスチューム(「drum2」という名称めいしょう)をクリックしてください。そして直線ツールを使って、音が鳴っているように線を引きましょう。

    screenshot

  • コスチュームの名称めいしょうがわかりづらいので、「not hit」と「hit」に名称めいしょうを書き換えましょう。それぞれのコスチュームのテキストボックスに入力してください。

    screenshot

  • みなさんのドラムには2種類のコスチュームができました。どちらのコスチュームを表示ひょうじさせるか自分で選ぶことができます。この2つのブロックを自分のドラムに追加してください。

    screenshot

    コスチュームを変えるブロックは見た目のところにあります。

  • 自分のドラムを試してください。クリックしたとき、ドラムがたたかれているように見えるはずです

プロジェクトを保存してください

チャレンジ:ドラムの改良かいりょう

  • ドラムをクリックしたときに鳴る音を変えることはできますか?

screenshot

  • スペースキーを押したときにドラムが鳴るようにできますか?このイベントブロックが必要になります。

      [スペース v] キーが押されたとき

右クリックで「複製ふくせい」を選択せんたくすると、ブロックがコピーされます。

screenshot

プロジェクトを保存してください

ステップ4: 歌手の作成

バンドに歌手を追加しましょう!

チェックリスト

  • ステージに2つのスプライト、歌手とマイクを追加してください。

    screenshot

  • 歌手に歌わせる前に、スプライトに音を追加する必要があります。歌手をクリックして、「音」タブをクリック、そして「音をライブラリーから選択せんたく」をクリックしてください。

    screenshot

  • 左側の「ボーカル」をクリックして、スプライトに追加する音を選びましょう。

    screenshot

  • 右下の「OK」ボタンをクリックすると音が追加されます。このプログラムを自分の歌手に入れてください。

        このスプライトがクリックされたとき
    終わるまで [singer1 v] の音を鳴らす

  • 歌手をクリックして、ちゃんと歌うか確認かくにんしましょう。

プロジェクトを保存してください

チェレンジ:歌手のコスチュームの変更へんこう

歌手をクリックしたときに、歌っているように表示ひょうじさせることはできますか?わからないことがあれば、上記のドラムの説明をもう一度読んでください。

screenshot

新しいプログラムをつくったら、ちゃんと動くかテストする事をおぼえておきましょう。

プロジェクトを保存してください

チャレンジ:自分のバンドの作成

このプロジェクトで学んだことを生かしてください。みなさんはどんな楽器でも好きなものを作ることができます。

screenshot

楽器は正確せいかくである必要はありません。たとえば、マフィンでピアノを作ることもできます!

screenshot

すでにあるスプライトを使うこともできますし、自分で絵を描くこともできます。

screenshot

もしマイクを持っていたら、自分で録音ろくおんすることができます。またWEBカメラを使って、自分の楽器を鳴らすこともできます。

screenshot

プロジェクトを保存してください